てへぺろ系男子sとたまの日々

ゆる系男子達(犬)とたまのなんてことないライフログ

続DIY

 今年はじめて蚊に刺されたあ。かゆかったあ。どうも、たまです。

 奏太朗はクンクンタイムが多い&長い。で、そのあいだ私はぽーっと待っているわけです。で、その間に蚊に吸われる。これからは虫除けをきちんと塗ってでかけなくては。あと、あまりにも蚊の多い場所はお散歩ルートから外さなくちゃね。

 

 さて、先日のDIYの続き。

 無印のパイン材シェルフに、パイン材の天板をとりつけて折りたたみデスクを作ったわけですが、

tamanohibig.hatenablog.com

 この天板が少しささくれだっていて、腕の内側に柔らかいところにちくちくするのです。しかも白木なので汚れをめっちゃ吸いそう。なので、天板にヤスリをかけ、保護材を塗りたい。でも、もう天板は取り付けちゃったし、それを外すとネジ穴がゆるくなったりしそうだから、できれば垂れたりしない塗膜をつけたい。ということでこれを買ってきました。ビンテージワックス。

www.nippehome.co.jp

 色はチークを選択。ブライワックスにしようかとも思ったけれど高いしなあ。ワトコオイルは売ってなかったし。本当はもっと赤みが少なく黄味が強いものが良かったのだけれどそんな色の設定はなかったのでしかたがない。で、仕上がりはこんな感じ。

 天板だけ塗りました。加減がわからずケチって塗ったせいでだいぶんムラになっちゃった。ビンテージワックスは、木が吸い込んだ分だけ着色されます。なので、二度塗りとかしてもあまり変わらない。教訓としては、ウエスでささっと伸ばしきれるくらい、多すぎす少なすぎずで塗るのが吉かと。

 あっ。多分、刷毛とかでたっぷり塗り込んでも意味ないかも。油なので多く塗っても乾かないし、余分な油はきれいに拭き取る必要があります。といううことでたっぷり塗る必要はなし。

 乾かすののは24時間が目安なので、まだ乾いていません。でも手のひらでさらりと撫でた印象はするりとマットで大変私好みでございます。

 この作業中は出番のないてへぺろ兄弟。というより積極的に邪魔をしてくれるてへぺろ兄弟。

 天板塗ったけれど、まだたっぷり残っている。

 そういえば以前友人から頂いた無印良品のオープンシェルフがかなり年季が入っていて、特にニスが塗られている気配もない。天板には傷やら汚れやら水の輪じみやらが点在。なので、そちらの天板もさらっとやすりをかけてワックスを塗ってみよう。

 と、ここまでやってもまだいっぱい余りそう。我が家の木製品でよごれが目立つ場所があれば、このワックスで補修すればいい気がする。これはなかなか良いメンテナンス方法かも。

 こうしてなんとなく始まったDIY生活。すぐに飽きてしまうのか、細く長く楽しめるのか。ひとりで頑張るにはちと荷が重いので、夫さんの協力が有るや無しやでも変わりそう。とりあえず、今回着色した分を見ていただいて、今後のおつきあいの具合を聞いてみましょう、そうしましょう。

 

DIYにはなんの協力もしてくれないてへぺろ兄弟に応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ほかのチワワブログもみちゃう?→にほんブログ村

 

 

 

 

人たらし奏太朗

 ゼスプリのCMが頭から離れない、たまです。

 アゲリシャス、アゲアゲリシャスてのが、頭から離れない。うーん。キウイは好きなんですけどねー。なんてのはまあ、いいとして。

 

 本日は奏太朗の話。

 奏太朗はとんでもない人たらしです。

 

 正統派のチワワとはいえないお顔だけれど、愛嬌があると思う。ちょろりと覗くピンクの舌もかわいい。

 ここぞ!というときにはくりくりお目目になって、じいっと相手を見て自分の要求を通す。それがすごく上手い。(でもその状態の写真は撮らせてくれない)。

うちの父などはもうメロメロで、奏太朗に言われるまま、撫でたりおやつをやったりしている。

 知らない人は苦手なのだけれど、ちやほやされるのは好き。「かわいいねえ」なんて言われてじっとみつめられると、愛想よく尻尾を振りながら近寄っていく。でも実際さわれれるのは怖いらしく、相手が手を差し伸べようとすると「がう」っと小さく一喝。なかなかに気難しい。

 車が止まってくれたので、ちょっと走って横切っても「走れるんだねえ、えらいねえ」、散歩をしていても「一生懸命歩くねえ、かわいいねえ」。もう、生きているだけで褒められるようにできているんじゃないかと思う。頑張っても褒められない人生を生きてきた飼い主としてはなかなかにうらやましい。

 ああ、寝ててもかわいい!

 かわいいは正義!かわいいって罪!

 おっと、毎日見ているはずの飼い主まで、またたぶらかされている。奏太朗、おそろしい子!

 

↓ほにゃ顔の奏太朗に、「今日も読んだよ」の応援クリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ほかのチワワブログもみちゃう?→にほんブログ村

 

 

 

険悪兄弟

 半年前にHuaweiスマホを買ったばかりの、たまです。

 ああ、今後いったいどうなっちゃうんでしょう。私、スマホgmailとか使えなくなったらすごく困るんですけど。買い替えしなくちゃいけないのかなあ。安いからとこの機種にしたのだけれど、今以上に不便になるならまだ半年しか使っていないけれど買い替えを考えなくちゃいけない。これって、安物買いの銭失いてやつなのか!

 ま、少しの間は猶予があるというし、同じように困っている人たちもたくさんいるでしょうから、その人たちの様子も見つつ。

 

 様子を見るといえば。

 てへぺろ兄弟は今日も険悪です。

 もうお互い不信感でいっぱいです。特に奏太朗が怒りと不信感で満ち溢れている。まあ、あれだけ噛まれたり噛まれそうになったりすれば仕方がない気もしなくもない。

 そして永太が近寄ろうとすると唸る。寝起きなど防御本能が強い時は目に映るだけで唸る。

 なぜ怒られているのかわからない永太。

 ちょっと前までは、奏太朗に唸り返したりしていたのですが、最近はスルースキルが少しついてきました。自分から遠のいてくれることもある。

 だけどやっぱり唸り返してくることもある。そんなときは大変危険。なぜなら、永太は奏太朗が怖くて唸っているから。そして彼は、ヤラれる前にヤルタイプの犬だから。そして、彼のヤルはかなり危険だ。まともに受けると血を見るぜ。

 あなたもヤル気は一人前なのだけれど、イマイチお口がついてこないというか、あくまで警告やしつけのつもりだったりもするのか。迫力はあるけれど、怪我させるほどじゃない。だけど、そんなことがわかるほど永太は繊細だったり空気読めたりはしません。防御本能赴くまま、「攻撃は最大の防御」とでもいうかのように突進してくる。

 

 当面改善したいのは2点。

・奏太朗が過剰に唸らないようにする

・永太に「噛んではいけない」ということを理解してもらう。

 といっても特効薬はないしなあ。結局のところ、てへぺろ兄弟と飼い主の信頼感を高めていくしかないのでしょうか。

 とりあえずおふたりとも散歩中は喧嘩にならないし、私の膝の上ならふたりでくっついていられるので、それだけでよしとします。焦っても、もうどうにもならなさそうだし。無理に二人をちかよせないで、それぞれの距離感を認めて、無事な時間を少しずつ積み重ねていきましょう。いつか、それが日常になるように。

 おっしゃるとおり。そしてあなたもね、奏太朗。

 

↓多頭飼いって大変ですね。でも、ちっとも後悔はしていません。私は勉強をさせてもらってありがたいと思っているくらい。てへぺろ兄弟にもそう思ってもらえるようがんばります。ということで、本日も「読んでるよ」の応援クリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ほかのチワワブログもみちゃう?→にほんブログ村