てへぺろ系男子sとたまの日々

ゆる系男子達(犬)とたまのなんてことないライフログ

夏の宿題

 真夏からずーっとやりたいと思っていた観葉植物の植え付けができて、ほっとしている、たまです。

 我が家の見切り品出身ウンベラータ&リラータ・バンビーノが、そろそろ大きくなってきて、姿を整えるための剪定が必要で。で、剪定をするとついつい水挿し発根させてしまう。そんなこんなで小さな鉢が増えてしまって。可愛がってくれる方にお嫁に出したりはするものの、メルカリ出品まではする気もなく。

 増えてしまった鉢数を減らすために、少し大ぶりな鉢に寄せ植えにしてみたりしました。

 はい。実験的要素が強すぎて、お見せできる仕上がりでもない。そもそも我が家で増えてしまったものを寄せ集めただけで、お金もかかっていないので、見栄えが良くなくても仕方がない。(かっこよくするなら、やはりバランスなども考えつつ植物を買い足すべきだったと思う。)まあ、植えたものがちゃんと根付いて、わさわさ茂ってきたらUPするかもですが、多分無理かと。

 この作業、真夏で植物が疲れている時にやると枯れるだろうなあということで、少しすずしくなってから行いました。

 このほかにも、涼しくなったらやろうと思っていたことがいっぱいあるので、来週から少しずつ片付けていきたいなあと思っています。

 

↓ 最高気温30度超えはこの週末で終わりそう。涼しくなって嬉しいけれど、少しさみしくも思っている飼い主に、本日も応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

 

10月

 本日より10月、という事実にびびっている、たまです。

 暑くてたまらなかった夏の日々は着実に過ぎ去って、ショーウィンドにはコートやセーターが並んでいる。

 気づけば散歩道も落ち葉が増えたりして、秋のらしさが増している。

 それなのに私ときたら、まだ半袖で街をうろうろしたりしている。(だって、最高気温は30度超えるんだもん。)いい大人なんだから、もう少し秋らしい格好を装わなければいけないのかなあ、と頭の片隅で思ってはいるけれど。

 曼珠沙華も色褪せはじめ、金木犀の香りの季節がやってきます。

 今年はまだ、あのなんともいえない甘やかな香りに出会ってはいない。開花までまだ少しかかるのかなあ。明日の散歩は普段と少しルートを変えて、大きな金木犀のあるあたりを歩いてみよう。あの小さく可愛らしいオレンジの花がどのくらい膨らんでいるのか見に行ってみよう。

 

↓ お散歩ルート変更大歓迎(ただし短縮は不可)のてへぺろ兄弟に、本日も応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

 

甘えん坊奏太朗

 早朝散歩は終了したものの、なんとなくお散歩は朝の習慣が続いている、たまです。

  一度ついてしまった習慣は、なかなか変えられないものですね。

 さて、そんなお散歩の話。

 街路樹の銀杏は、今年もたわわにぎんなんが実っています。

 「いちょう」と「ぎんなん」、どっちも同じ漢字でややこしいな。と思ったら、一年前にもおんなじことを思っていたようです。

tamanohibig.hatenablog.com

 気温も少しおちついて、食欲も湧いてくる季節です。と思ったら、昨日から奏太朗のフードの食いつきがよろしくない。

 もちろんおやつは即完食するし、フードも割って一粒づつ食べさせてあげれば食べるのでそんなに心配はしていません。以前もそういう時期がありましたしね。

 ただ、この割る→食べさせるという作業は意外に時間をとられるので辛いところ。でも、たべさせてほしいという心の問題なのだとしたら、かかる時間も奏太朗にとっては大切なのでしょう。

 これが一過性のものなのか、以前のように数ヶ月続いてしまうのか。いまのところどうなるかわかりません。飼い主的には、できればおひとりでたべていただきたいのですが、どうでしょうか…。

 

↓  甘えん坊奏太朗に、本日も応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村