てへぺろ系男子sとたまの日々

ゆる系男子達(犬)とたまのなんてことないライフログ

地震に備える。

 どうも、たまです。

 さて、先日の宿題の続き、「ペット用防災持ち出し袋」について考えましょう。

 

 まず、必要そうなものを箇条書き

・首輪、リード

・ペットシーツ

・薄手のタオル

・水、フード

・水やごはん用の器

 

 首輪やリードには私の名前と電話番号を書いておく。ってことは予備として今準備してあるものをそのまま持ち出し袋で管理すればOKってことかな。防災持ち出し袋は取り出しやすい場所にあるので、日常生活で困ることもないでしょう。現在、自宅でも首輪はつけっぱなしにしてあるし(突然脱走した時にも連絡がつくように)、リードやスリング、水などのお散歩グッズは玄関ドア裏にまとめてあるので、避難時にも一緒に持って出ればOK。でも、そんなにかさばるものじゃないし、予備としてやはり準備しておきます。

 ペットシーツ、薄手のタオルは、あると何かと助かりそうなので新たに準備することに。そうそう、お安いのでいいから、もうひとつスリング(飛び出し防止網つき)を買って、その中に防災グッズを入れよう。うちは2頭飼いなので、スリングもふたつあったほうがいい。マナーベルトとウエットティッシュもあったらいいな。でもウエットティッシュって、いつまでウエットでいてくれるんだろう。ひとつ実験してみますか。あと、臭い物が入れられるビニル袋もあったほうがいいね。

 キャリーは、ふだん永太さんがご飯を食べている大きめのが一つと、動物病院行く用のがひとつあるので、いざという時はそれを使えばOKかな。ただ持ち出し袋の中に入らないので今回は除外とします。

 水は人間と共用可。保存期間のチェックなど考えると一緒の方が間違いないかな。フードは・・・保存食とか売っているのかな?ちょっと、ペットショップなどで見て見ましょう。

 器は、100円均一で折りたためるのを買っておけばかさばらなくていいかな。

 

 ということで再度まとめ。

・犬用スリング←防災持ち出し袋兼用。近日購入

・首輪、リード←予備のものの収納場所変更で対応可

・ペットシーツ、ビニル袋、薄手のタオル、ウエットティッシュ←即用意可

・マナーベルト←マナーベルトが一つしかないので一つは購入

・フード←保存食があれば購入。もともと保存袋収納予定場所の斜め上がフード収納場所なので忘れず持ち出そう。

・水やごはん用の器←100円均一で 購入すること。

 

 とりあえず、今思いつけるものはこのくらい。

 みなさまはどんなものを用意していますか?

 もし、こんなのがあったほうがいいよーというものがあったら、ぜひ教えてください。

 

 本当は、そんなもの使わないで済むのが一番なんだけど、地震は誰にも止められないから。きちんと備えておきましょう。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ほかのチワワブログもみちゃう?→にほんブログ村

地震、そのとき。

 まず先日の朝、大阪北部で起きた地震について。

 被害に遭われた方、怖い思いをされた方、その他すべての方々に。どうかもう恐ろしいことや悲しいことが起こりませんように。全ての人々に穏やかな日常が、少しでも早く戻りますように。今まで以上の幸せな未来がありますように。

 

 さててへぺろ一家はそのころ、雨で朝のお散歩に行けないカタルシスを(私だけが)味わっていました。永太が特にエレベーターで吠えてしまうので、朝の散歩は早朝か8時以降にしか出かけられないのです。雨だねぇ、夕方には晴れるはずだから、夕方にいっぱい散歩しようねなんて、膝の上の永太に話しかけつつのんびりとした時間を過ごしていました。

 揺れ始めてからおわるまでは、奏太朗・永太ともぽかんとしていました。震度は3。免震構造のマンションのため、揺れが大きめで少し長い。けれど、緊急地震速報などはなし。焦らず、じっと落ち着くのを待ち、情報確認のためツイッターを見る。

 揺れが止まると、奏太朗が小さな声で2秒に一度「わん、わん、わん」と吠え始めました。大変リズミカルに小さな声で、ひとりごとみたいに吠え続けています。「奏太朗、大丈夫だよ」と声をかけるとゆっくり確かめるように近づいてきてぴたりと横にくっつきました。永太はいつもとおなじくべったりです。しばらくおふたりを愛でて、落ち着いたようだったので、日常を再開。

 奏太朗は我が家にきて2年と少し。永太はまだ1年たっていません。その間、これくらいの大きい地震はありませんでした。奏太朗の方が揺れをきにするのね、やっぱり。 

 夕方、いつも通り散歩に行って、ご飯も食べて。のんびり夜を過ごしました。奏太朗はちょっと怖かったのかな。いつもより興奮しやすく抱っこされたがる。永太はいつも甘えっ子だから、まあこんなもんかなあ。

 買い物などの外出は控えて、昨日はなるべく一緒の時間を過ごしました。でも、ペット用の防災セットもぼちぼち作らなくっちゃな。今日1日、何が必要かしっかり考えて、すみやかに用意したいと思います。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ほかのチワワブログもみちゃう?→にほんブログ村

甘く切ない思い出

 どうも、たまです。

 

 本日はグルーミング大好き、奏太朗さんのお話。

 奏太朗さんが、まだ我が家に来たばかりの頃。借りてきた猫ならぬ借りてきた犬状態で、とにかくひたすらいい子なんだけれど、他人感が拭えなくて。何かしてあげると嫌がりはしない。けれど、甘えもしない。微妙な緊張感がある。

 まあ、そりゃあそうですよね。飼い主さんのところから、保健所、預かりさんを経由して我が家へ。ほっとするたびに違う人間の元に置かれるわけですから。またどうせよそにやられるかな。ここにいるためにもいい子でいなきゃなってなりますよ。ご飯くれるし怖いことはしないけれど、信じたりしてはいけない。信じて、裏切られるのはもうたくさんだ。だから自分からなにかしてもらおうなんて思わない。甘えようなんて思わない。私なら絶対そう思う。

 そんな奏太朗と仲良くなりたくて、でも無理に構うのもなんか違うなって思って。でも喜んでくれることをしてあげたくて。

 毎日、けっこう長い散歩をしました。新しい道に連れて行くと、嬉しそうに歩くから、今日はこっち、明日はあっちと、近所中歩き回りました。

 そしてもうひとつ喜んでくれたのがブラッシング。

 子どもの頃から今まで、シングルコートの犬しか飼ったことがなく、ブラッシングを好む子はいなかった。でも、豚毛ブラシでといてあげると、すごく喜んでくれて。全身くまなくブラッシングさせてくれて、膝の上でくつろいでくれる。あの緊張感がどこかに消えていって、あんなに他人行儀だった奏太朗が「もうおしまいなの?」ってまんまるお目目で見つめる。もうたまんない。いつまでだって、いつまでだってブラッシングさせていただきますよ〜。

 現在は抜け毛対策もあって、ラバーブラシでグルーミング。

 きもちよさそうに膝のうえに広がるので、お腹までしっかりブラッシング。本日のご機嫌はいかがですか? おかゆいところはございませんか?

 

 ブラシ嫌いの永太さん(毛玉できやすいうえにブラシ嫌い。スリッカーブラシとか痛いもんね。いろいろためしているけれど、どれも好きじゃないみたい。)は、ときおり不思議そうな顔で兄ちゃんを見つめて、いそいそと逃げていきます。

 ねえ、奏太朗。これからもブラッシングしてあげるからね。何度でもしてあげるから、安心して甘えてね。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ほかのチワワブログもみちゃう?→にほんブログ村

激しすぎる愛

 最近、アマゾンプライムをあまり使いこなせていない、たまです。

 加入当時こそ、いろいろ見たりしてたのですが、小さい画面での視聴はやはり集中できないというかなんというか。年会費で払ってしまっているので、何を見るにもおざなりになり、ながら視聴になり、ながら視聴向きのコンテンツを探すようになり、探すのがめんどくさくなり、、、今に至ります。いい映画もたくさんあるし、落ち着いて見るといいのですが、生き急いでいるのでしょうかね、私。

 

 さて、永太さんが急いでいるというお話。

 妹が、アマゾンで犬のおもちゃを買ってくれたので、さっそく進呈。

 とびつく直前の永太さん。

 マテをしていただきましょう。

 なんか、チキンラーメンひよこちゃんが大人になったらアヒルになっちゃった、みたいなおもちゃです。永太さんのおもちゃにはだいぶん弱そう。きっと、無事な姿を見るのはこれが最後でしょう。さようなら、アヒルさん。

 胴部分を噛むと音がします。噛みまくる永太さん。

 両手でむぎゅうっと持って。

 アヒルさんも、なんだか耐え忍ぶような顔をしています。そろそろ音が鳴らなくなってきました。ここまで約10分。

 その後もアヒルさんと夢中で遊ぶ永太。音がしなくなってきて少し飽きたか?

 背中に穴があきました。ここまでで約20分。中に入っていた笛は危ないので回収。

 なぜかちゅうしながら愛を語らうふたり。(背中に穴をあけた加害者と被害者なのに)。

 最後はあごまくらに。でも、まんざらでもなさそうなアヒルさんの顔。優しいなあ、アヒルさん。

 ふたりが幸せそうなので、アヒルさんの緊急オペにはせず、回復を待っての手術とします。ただし、すぐにまた穴をあけられることでしょう。永太の愛は、少し激しすぎるのです。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ほかのチワワブログもみちゃう?→にほんブログ村

私のしっぱい

 どうも、若干失敗した、たまです。

 ウンベラータ略してウー太の植え替えをしたくて、鉢を選んできました。もともとの鉢は、ウー太に対して少し小さいのかなと思って。

 ネットで調べると、ひとまわり大きい鉢に植え替えるといいって書いてある。あまり大きすぎると根を育てるのに力を使っちゃって、上に伸びないからって。で、元の鉢が細長いものだったので、新しいのも比較的高さのあるものを探して。でもあまり高さのある鉢、売ってなくて。でもあまり大きくなりすぎてもよくないよねと、高さがありそうで直径がふたまわりほど大きい鉢を購入。

 さあて、植え替えるぞ。

 根っこ、ぱんぱん。植え替えて正解だね。新しい鉢に植え替えよう。鉢底に赤玉土入れてっと。

 あれ?

 元の鉢と、高さほぼいっしょだ。

 はい、奏太朗さん。しっぱいしました。仕方がないので下1/3くらい根っこ崩して植え替えました。

 上から見るとこんな感じ。

 でも、植え替えしてから、もうはっぱ2枚も出てきたから、きっと成功だよ!

 だよね?!ウンベラータのウー太さん。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ほかのチワワブログもみちゃう?→にほんブログ村

パパラッチ

 梅雨のなか休みも終わってしまいましたね。どうも、たまです。

 窓全開がきもちのいい季節です。建物の中で風が少しあれば快適に過ごせますが、日当たりのいい場所ではかなり暑い。

 

 昨日のPM2:00のことです。この日の最高気温は29度。夜からは天気が崩れるとテレビではいっていたけれど、まだまだ明るい梅雨のなか休み。ちょっと休憩しようかな、と伸びをして周りを見渡す。永太がぺろんと柴犬座布団で寝ている。

 あれ?奏太朗はどこ行った?探して見ましょう。おーい、奏太朗〜。

 えっ、ここ。まさか、ここ?

 あのぅ。飼い主ですら夜寝るとき暑いと思って足で蹴飛ばしている布団に、あなたは潜っているのですか? 本日は6月の半ばですよ? 飼い主はステテコリラコで超リラックスモードなのですが?

 ちなみにその後1時間以上は布団の中にいました。そしてたぶん、毎日日中の何時間かはここで過ごしている。

 犬は薄暗く狭い場所にいると落ち着くといいますが、いくらなんでもそこはないんでないかい? 絶対暑いでしょ。まあ、あなたが落ち着くのならそこにいてもいいですけど。でも、暑くて煮えたりしないでよ。自分の体温調節は自分でしてくださいね。

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ほかのチワワブログもみちゃう?→にほんブログ村

嗅ぎたい派vs進みたい派

 どうも、流行りのタイトロングスカートが履けない女、たまです。

 私がまだ若かりし頃、タイトスカートを履いたことがあります。で、転びました。足が開かなくて。あと、ガードレールを跨ごうとしてまたげなかったこともあります。

 タイトスカートが勝つか私が勝つか。スカートが勝てば私は転びます。私が勝てばスカートは破れます。いずれにしても私は恥ずかしい思いをするわけで、いいことは何もない。ということで避けてきました、タイトスカート。今年また流行ってきたようですが、履くことはできないと思います。

 要は、大股で歩きすぎなのです。わかっちゃいるけどやめられない。

 

 わかっちゃいるけどやめられないといえば。

 てへぺろ兄弟達のお散歩での葛藤のお話。

 散歩しはじめはテンション高く進んでいくおふたりですが、しばらくすると奏太朗が落ち着いてきます。そして落ち着くと、こうなる。

 嗅ぎたい派の奏太朗さん。頭突っ込みすぎ。犬って鼻がきくんでしょ?そこまで近寄せなくてもいいんじゃないの?そんなことするから、お鼻に草の種がはいっちゃうんでしょ。

 でも、永太さんはぐんぐん進みたい。

 兄ちゃんついてきてないから待ってあげて。

 おふたりはダブルリードでお散歩しているので、バラバラの方へいくことはできません。のんびり奏太朗が草むらを堪能していれば、永太さんのダッシュで首から持っていかれる。かわいそうなので、私が永太さんのリードを引っ張って止める。進みたいのに進めない永太さん。

 なかなかのジレンマです。どちらかが満足すると、どちらかが我慢しなくっちゃいけない。どちらか一方に肩入れするわけにも行かないので、永太さんを引き留めたり、奏太朗さんを抱っこして永太だけが歩く時間を作ったりする。

 なるべくふたりともたのしめるよう、いろいろ努力しますから、仲良くお散歩しましょう。

 きっかけはわからないけれど、突然一緒に走り出すおふたり。私にはわからないだけで、きっと何かあるんだと思う。奏太朗のダッシュはとてもうれしそう。

 ふたりだから楽しいこともきっとあるよ。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ほかのチワワブログもみちゃう?→にほんブログ村