てへぺろ系男子sとたまの日々

ゆる系男子達(犬)とたまのなんてことないライフログ

ストレス解消にも体力がいる

 仕事で、腹が立った。
 情報は上がってこないのに、なぜできないのか、次はやってほしいと詰められる。いやいや、聞いてませんから。なんなら、反対のこと聞いてましたから。できようはずもない。私、エスパーではないのであしからず。
 てなことで、心がへとへとです。同じ行き違いが起こらぬよう、ああすべきかこうすべきか考え、でもコミュニケーションの問題をひとりで解決することはむつかしいわけで。むむむ、と行き詰まる。
 むかし、ストレス解消には睡眠が一番だと思ってた。でも、年を取ると寝るにも体力がいるもんだね。知らなかったよ。あんなに眠り続けられた日々が懐かしい。
 奏太朗は、まだ若いからいくらでも寝られるのかい?
 お願いだから、目は閉じて眠っておくれ。

写真を撮る才能、撮られる才能

 私にはどうも、写真を撮る才能がない。
 そもそもカメラを持っていることを、さっぱりわすれてしまう。旅先でも、ちょっとした日常でも。そして写真を残しておけばよかったと、あとから何度も後悔する。
 加えて相方の奏太朗ときたら、写真を撮られる才能を持っていないらしい。それまでいい表情をしていたクセに、カメラを向けるとスーっと魂が抜けたみたいになる。
 そんな相性最悪のコンビが撮影した写真がこんな感じです。私のスマホのなかの奏太朗写真も、まあまあみんな寝姿です。
 くそぅ。精進します。

相方をご紹介します

このblogに一番登場するであろう、私の相方をご紹介します。

てへぺろなこの方。推定3歳。チワワ風味。名前は奏太朗。あだ名はぺーちゃん。

大好物はパプリカ。

よろしくお願いします。

 

 

特別だけどとくべつなんかじゃない日々に

 

 始発に乗るおっとさんを、最寄りの主要駅に送り届けるというスペシャルミッションを完遂すべく、AM4:30に起きたところから始まる長い1日。

 朝食、散歩、掃除、洗濯。ルーティンワークが終わってAM8:00。

 さあ、今日は私の誕生日。普段はできないようなことをする、スペシャルな1日にするぞ〜っと考えて。はて、何をしようと立ち止まる。

 やらなくちゃいけないことは多々あるんです。排水管の掃除。ワイドパンツの裾上げ。小さな家庭菜園の雑草取り。全身のムダ毛処理。

 でも、それ、今日でなくてもいいんでない? と自問自答。何もいまやらなくったっていいやつじゃん、と。そりゃあ、40も過ぎたいい大人が、誕生日に浮かれてパーティーしなきゃってのはないのだけれど、でも、今日みたいな1日がちゃんとやってきてくれたことをいろいろな人に感謝しつつ、少し優雅に時間を楽しんでもバチは当たらないんじゃないかなあと。

 で、ブログをはじめてみることにしたんです。

 なんてことのない、ぱっとしない女のライフログ。変哲のないたいしたことのない日常だけど、怒ったり笑ったりサボったり必死になったりしている日常。感謝したり、悩んだりグチったり、それでもなんとか進もうとする、そんな日常をメモしていけたらと思っています。